ID:1565

長期間利用のない預金の取扱いはどのようになりますか?

お預け入れいただいたまま、10年以上入出金などの資金の「異動がない状態になっている預金については、睡眠預金もしくは預金として個別に管理させていただきます。


睡眠預金については、当行所定の手続きを経たうえで払戻すことができます。

また、休眠預金等活用法にもとづく休眠預金となった場合でも、当行を通じて、引続き払戻すことができます。


なお、キャッシュカードが見当たらない場合や暗証番号が分からない場合でも、ご本人さまの預金であることが確認できれば払戻しができますので、ご本人さまが確認できる書類等をご用意のうえ、当行お客さまセンターまでご照会・ご相談ください。(払戻しまで日数を頂戴する場合がございます。)


お客さまの口座状態の確認方法

ログイン後の「入出金明細」画面にて最終のお取引日の確認をお願いいたします。
長期間ご利用がなく睡眠預金もしくは休眠預金となった場合には、ログイン後画面にお知らせを掲載いたします。


睡眠預金・休眠預金の払戻時の取扱いについて

利息を含めて払戻しをいたします。

なお、定期預金は解約のうえ、普通預金に入金いたします


その他

○睡眠預金もしくは休眠預金となった場合、口座は利用できますか?

睡眠預金もしくは休眠預金となった時点で口座は利用できなくなりますが、ご本人さまの申し出があれば当行所定の手続きを経たうえで、引続き口座をご利用いただけます。


○資金の「異動」となる取引は何ですか?

預金の入出金取引が対象です。ただし、利息の入金は入金取引とはみなされません。

また、ログインや入出金明細の閲覧のみの場合は、資金の「異動」とはみなされません。


睡眠預金もしくは休眠預金にならないようにするにはどうすればよいですか?

口座の入出金を行っていただくなど定期的なご利用をお願いします。


○休眠預金等活用法とは何ですか?

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(201811日施行)の略称です。2009年1月1日以降のお取引から10年以上、その後のお取引のない預金等(休眠預金等)は、民間公益活動に活用されることとなります。

詳しくは金融庁ホームページにてご確認ください。


金融庁ホームページ

関連するご質問

この回答は参考になりましたか。(よりわかりやすい内容にするために、アンケートにご協力ください。)